HOME What's New ブログ 初めての方に 記号説明 検索
 
ポスターご注文
ポスターリスト購読
ポスター買い取り
旧掲示板
リンク
訪問販売法表記
 
icon icon
ソースネクスト 筆王 
ソースネクスト
ソースネクスト
お知らせ(リスト語録)
スノーピーク特集   ユニフレーム特集
1998年度  ★1999年度  ★2000年度2001年度2002年度2003年度  ★2004年度  ★2005年度
2006年度2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度

【第3回展示即売会へのご来訪ありがとうございました】28 Dec.1998
今回も、弊社展示即売会への多数のご来訪、誠にありがとうございました。 神戸や名古屋からのお客様もいらっしゃっていただき、主催者としましては 大変うれしく存じております。
東京では今回が2回目になりますが、今後も定期的に同じ場所での開催を 予定したいと思います。具体的にはゴールデンウィークの時期と、年末の 年2回を計画しています。
もっと頻度を上げて、あるいは色々な場所での 開催とのお声もあるかと思いますが、お客様のご期待に応えられるポスターを 仕入れる為には、ものがものだけに、仕入れに時間が必要です。 また、場所を変えての開催には、来訪者数確保の課題があります。 ただし諦めている訳ではありませんので、努力は続けていきます。



【リストVol10】30 Nov.1998
いよいよ寒さが増してきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私ことオーナーは10月6日の妻の初出産(つまりようやく無事子供=長男が産まれました。(^-^;)お気遣い頂いた皆さんどうもありがとうございました。) や急なイタリア旅行(出張?)が入り、波乱に富んだ2カ月でした。皆さんには不在がちでずいぶんとご迷惑をおかけいたしましたがどうかお許し下さい。
で,少しこの2カ月間のご報告をさせていただきます。出産の前後は勿論ばたばたしていたのですが、 その合間をぬってファンタージェン始まって以来の超ヴィンテージポスターを名古屋のO.Tさんが購入して下さいました。
しかも2枚も。(O.Tさんどうもありがとうございました!)
その2枚とは“ティファニーで朝食を”のオリジナル/イタリア版2シートと かつてオークションで$14,700で落札された“美女と野獣”のオリジナル/フランス版1パネルポスターです。 当然1万ドル級ポスターです!でも落札価格よりはずっと安かったですし、しかも完璧なMINT状態でした。 おそらく現存するこのポスターでは世界で1、2を争ういい状態であると確信しています。色のりが抜群でした。
O.Tさんは他にもオリジナルの“夕陽のガンマン”(4S)を独自で入手され一気に凄いコレクションをされました。(^^;) これらのポスターを眺めていて暑くもないのに“冷や汗がにじみ出てきた”とはO.Tさんの偽らざるご感想だったそうですが、 素晴らしい絵を見たときと同様映画ポスターも身体をゆさぶる感動を与えてくれるのです。この感激に出会うためにオーナー自身も いろいろとコレクションをしているようなものです。そしてこの味を覚えてしまうとはっきり言って中毒状態です。
上級コレクターの方は同様の思いを抱いておられると思うのですが、皆さん気を付けましょう。これこそが果てしないコレクションの世界なのです。 でも至福の時を味わえる瞬間なんてそうざらにはないわけですからやはりコレクションはやめられない、ということになります。 ファンタージェンでは前述のような超レアなポスターもなんとか探し出すよう頑張っていますので是非お問い合わせ下さい。
コレクションは諦めないことが肝心です。

さて、次にご報告致しますのはイタリア旅行です。これは全く急に決まったことで殆ど予期せぬ出来事でした。旅行の目的は敬愛する映画音楽の 巨匠エンニオ モリコーネの70才誕生日記念コンサートに招待されたため、それを聴きに行くことでした。出産のこともありなかば諦めていたのですが、 彼がコンサートをする、しかも100人を越える大編成オーケストラとこれまた100人を越える大編成コーラスを率いてのコンサートですから 当然最初で最後のチャンスです。久しぶりに彼にも会いたかったですし子供の誕生も伝えたかったので“薄情者”といわれつつも マカロニ ウエスタン的に旅立ってしまいました。ただそれだけでは寂しいので新たな仕入先の確保と仕入れ、そしてあわよくば新春に発売が 予定されているマカロニ ポスター集の準備もやってきてしまおう、という欲張りなもくろみを立てました。
結果としてはオーケストラのストライキによる突然のキャンセル(^_^;)という実にマカロニ的なハプニングに見舞われつつも、 なんとか予定外の日のコンサートに潜り込ませてもらい(数千人の人が最終的にはコンサートを逃したのではありますが) その素晴らしい演奏を聴く事が出来ました。ファンにとっては実に感動的なコンサートで一緒に聴きに行っていた大林監督のお嬢さん:Cさんの涙が モリコーネ フリークの気持ちを代弁していました。そして仕入れ先についてもイタリア最大のポスター ディーラーの社長とじっくり話ができ、. マカロニ本のこともいろいろと打ち合わせが出来ました。そしてなによりイタリアを代表するポスターデザイナーのサンドロ シメオーニとの インタビューも実現しました。詳細は省きますが、彼の自宅で2時間半にわたる会見ができいろいろと面白い話を聞くことができました。 このインタビューについてはマカロニ本に掲載される予定ですので、3000枚以上のポスターを描いてきた現役一のデザイナーのことがいろいろと わかり映画ポスター ファンは見逃せない記事になると思います。いろんなつてを頼るとなんでもありのマカロニの国イタリア。またゆっくりと 訪れたいものです。次回はダリオ アルジェントジュリアーノ ジェンマなんか今回時間が無くて(ホントに忙しかったのです。 2回もお昼抜きだったんです!)会えなかった人たちに会いたいと考えています。ポスターもそこそこのものを仕入れることが出来ましたので 次回以降リストに掲載していきます。そしてなにより今までで一番圧倒されるポスターに出会ってしまったこと、これも今回の旅行の大きな成果であり 悲劇でした。いずれ詳細をご紹介する事があるかも知れません。これはコレクションの神のみぞ知る、です。

そして今回のリストVol.10も掘り出し物、レアものがいっぱいです。ベルギー版のリバイバルもとっても綺麗でGOODです。 今回も皆さんのお気に入りのポスターがありますように。HAPPY HUNTING!!

さて'98年12月26日、27日はいよいよイベントです。詳しい事は秘密ですが“吸血鬼ドラキュラ”“吸血狼男”“怪獣ゴルゴ”等の怪奇・SFものから “お熱いのがお好き”“007シリーズ”“太陽がいっぱい”等うれしいポスターがいっぱいです。ボーナスを全部握りしめて(笑)お越し下さい。 尚、¥20、000―以上お買い上げの方にはなんとオリジナルの“ID4”または“ゴジラ”のワンシートを差し上げちゃいます。 (さすがファンタージェン!?)その他特典を考えていますのでどうかお楽しみに。イベントで皆さんとお会いできることを楽しみにしています。 毎度の事ですが,出品予定のポスターの詳細についてのお問い合わせはご遠慮願います。 だってまだオーナー自身どれを持参するか一部しか決めていないんですから。前日まで悩んでいると思いますのでご容赦下さい。
ではイベントでお会い致しましょう。o(^-^)o
SEE YOU SOON IN TOKYO !

追記 :映画の神様,淀川長治先生が永眠されました。心よりご冥福をお祈り致します。

【リストVol9】20 Sep.1998
暑い夏が終わり皆さんいかがお過ごしでしょうか。
夏の映画はそこそこいいものがあったにもかかわらず,いまだ”タイタニック”強し、といったところでしょうか。 どこまでいくのやら….

アメリカではすでにビデオが発売され、日本でも11月20日発売予定です。 なんと2本組で\3,980(税別)ということですからビックリ特価です。 ポスターはやはりアカデミー賞スタイルが高額で取引されています。 ファンタージェンでは冬のイベントにむけて更に入荷に成功しました。

夏の個人的ヒットは”大怪獣プルガサリ”とやはり「オースティン・パワーズ」でしょうか。 前者は日本の子供向け怪獣映画など足下にも及ばない傑作だったと思います。 ビデオがアメリカで出ていましたが画質がよくなく今いちでしたが今回のニュープリントは鮮明画像でとてもグッドでした。 そして”オースティン・パワーズ”。バート・バカラックのゲスト出演もうれしい大傑作でした。 あそこまで楽しくやってくれれば文句無しです。B級映画の魅力満載といったところでしょうか。 続編も是非エリザベス・ハーレーでやって欲しいものです。この映画でファンになってしまいました。
前回間に合わなかったイタリア版ポスターの写真をサービス(?)で掲載させて頂きました。(まだ在庫あります。)

さて、最近の円相場の変動は実にやっかいで、購入のタイミングがとても難しくなってきました。 ポスターの価格が高いんじゃないの、といった声もありますが、オープン前の仕入れレートが$1=\100程度だったことを考えると、 いまは4割アップです。これはとんでもないことで\30,000のものが\42,000になっているのです。 ですのでこちらも安くしたくてもなかなか出来ない、という状況です。

それから問題はオーナー自身がコレクターなので、その思い入れによってもかなり価格差があるということになります。 (ゴメンナサイ)。それよりなにより、ある程度状態にこだわって仕入れる事はなかなか困難で、 しかもいろんなコレクター、ディーラーから信頼のおける相手を見つけだし、そこから掘り出し物を見つける (見つけてもこちらに回ってくるとは限りません!)のは実はとても大変なのです。 しかも人気の怪奇・SF物やイーストウッド、マックイーン、モンローやへプバーンといったコレクターの多い俳優物、 そしていわゆる名作と呼ばれる作品は世界中にコレクターがいて競争が激しくしかも絶えず値上がり傾向にあります。 ですから仕入れまでの手間と時間を考えそこそこの状態の物が入れば、おのずと価格も高くなります。 そのあたりのことを是非ご理解頂きたいと思います。
ベテランの方が見て、これは高めではないか、と思う物があれば実はそれが掘り出し物、ということになります。 とまあ、いろいろと書かせて頂きましたが、仕入れに関しては実は苦労しているのですよ、という事をおわかり頂きたかったわけです。

それから最後に私事で恐縮ですが10月半ばに初のBABYが家族に加わる予定です。 12月26日、27日のイベントはそれでも頑張りますのでよろしくお願いします。 それでは今回もお気に入りの物がありますように。 さあHAPPY HUNTING !

【リストVol8】20 Jul.1998
とうとう暑い夏がやって来ました。この原稿を書いている今、ここ京都は祇園祭の真っ最中。 あまりの人出に町に出るのもおっくうになりのんびり家でビデオでも見ている方がいいような気分、 ということで少し夏バテ気味かも。でもリストは頑張りました。またまた少し偏った内容になっていますが、これも商売(?)ご勘弁を。

ところでこの夏の話題作といえばやはり”ゴジラ”でしょうか。賛否両論うずまいてアメリカでは早々に”トゥルーマン・ショウ”に 抜かれてしまったようですが、これはもしかするとアメリカ人の多くが実は本家ゴジラへのこだわりを持っていたせいかも。
まあ名前だけ借りた全くの別ものとみるのが正しい見方といえるでしょう。
エメリッヒ監督が言う通りゴジラをジャンル映画として考えてしまえば驚くこともなく超娯楽大作として十分に楽しめる作品です。 ただどうして”ゴジラ”なのかというとゴジラに襲われた日本人船員が(なぜか)口走る”ゴジラ、ゴジラ、ゴジラ” といううわごとが元になっているので、彼がどうしてそんな名前をすでに知っている(!)のかの説明が全くなく (だってゴジラはその時初めて現れたんですから)とっても不思議でした。
この名前を引っぱり出すにはこんな強引なやり方しかなかったのかも知れませんね。 でもなんだかんだ言って結構気に入ったのも事実です。映画館で見るべき映画といえるでしょう。

そして大穴は”オースティン・パワーズ”。なんだか異様な盛り上がりを見せ、大ヒットするかも知れません。 ポスターも超オシャレ、各国いい味を出しています。写真が間に合わなかったのが残念ですがフランス版やイタリア版なんか最高です。 ’60年代のフレーバーいっぱいでやたら楽しいです。
こういう状況を考えると以前噂のあった”黄金の眼”のリバイバルなんかどさくさ紛れにやってしまえば凄いんですが。 (レターボックスのLDを出したアメリカはえらい!)とまあ少しカルトな話になってしまいましたが、そこは映画ファン、こだわりがあるんです。

お次はビッグ(?)ニュースです。冬のイベントの開催が決定しました!
前回と同じ場所(東京神田神保町です。関西の方、またまたごめんなさい)で、12月26日(土)と27(日)です。
今回は前回にも増して気合いがはいっていますので乞うご期待!

最後に皆さんにお願いです。1周年を迎えおかげさまで常連のお客様もいらっしゃって、よくお電話を頂くようになりました。 ところがこちらの事情で受付が23時45分から24時30分と45分間しかなく、最近特に”電話がかからない。いつも話し中だ。”といった おしかりを受けるようになってきました。
そこでお願いですが、お電話でのお問い合わせ等はお一人様15分以内で済むように出来るだけ調整していただきたいと思います。 (それでも3人の方としか話せません!)
(現在のところ、火曜日、金曜日に電話が集中しています。水・木の方が繋がりやすいです)
大変厚かましいお願いなのですがどうかよろしくご協力ください。
それからデザインが良いか悪いか、といった主観的な質問も出来るだけ避けて頂きたいと思っています。 というのもあくまで個人の主観によるものですから責任を負いかねる訳です。リストの場合はそのあたりのことも踏まえて書かせて頂いており、 カタログ発送でカラー印刷を始めたのもそういった背景があります。また、デザインを言葉で説明するのもとても難しいです。 言葉から受けるイメージは時として全く別のものを想像させてしまうからです。ですので好きな映画だから、俳優だから、という理由で購入頂くのが お客様としてもこちらとしても一番安心、ということになります。勿論ショップなのですから出来るだけのことはしたいと考えていますが、 現物を見ていただけない場合は限界もある、ということをあらかじめご了承願いたいと思います。
くどくどと書いてしまいましたが、トラブル防止のためにもご理解、ご協力頂ければ幸いです。 それでは早速HAPPY HUNTING !

【リストVol7】20 May 1998
ついに、ようやく、なんとか、とうとう一周年です!! イヤー、ホントにあっと言う間の一年でした。 全く将来の見通しがないままにファンタージェンをスタートさせてしまいましたが、なんとか一年間続けることが出来ました。 自分でも信じられないような感じなのですが、これもひとえに、ご愛顧いただいている皆さんのおかげです。 本当にありがとうございます。まだまだ、大赤字状態ですが、これからの一年でなんとか赤字脱出を計りたいと思っておりますので、 どうかこれまで以上にファンタージェンを可愛がってやってください! ということで、今月は一周年を記念して現在の在庫分で過去に発表したポスターの価格改定リストを作成しました。 殆どが大幅(?)値下げとなっていますので再度目を通してみてください。 絶対にお買い得品が見つかるハズです。これは、在庫が無くなるまでの基本リストですので、大切に保管しといてくださいネ。 (以前に高く買ったという方、どうかお許しください!) それから、ご存知のようにゴールデン・ウィークの5月3日、4日と東京での初のイベントを開催させて頂きました。 準備不足、広告不足も甚だしい無謀な試みでしたが、なんとか無事終了させることが出来ました。 当日、会場にお越しくださった皆さんに改めて、この場を借りて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。 日頃、お会いする事が出来ない皆さんとお話出来た事が、やはり一番の収穫でした。2日連続でお越しくださった方もおられ、 又、色々とポスターの事を教えて頂いたりと、とても楽しかったです。(やはりポスター・コレクションは奥が深い!) 会場に大切な荷物を持参し忘れる大失態をやらかし、期待していたポスターが見られなかった、という方、本当にすみませんでした。 主なものは今回と次回のリストに掲載しますので、どうかご勘弁ください。

あと、ポスター業界(そんなもんあるんでしょうか?)では、やはり、というか、なんというか、 いまだに「タイタニック」旋風が吹き荒れています。東京の劇場では、'98ゴールデン・ウィークに過去5カ月で 最高の入りを記録したそうで、これはちょっとした一大事です。でもって、オリジナル・ポスターも価格が上昇を続け、 ますます入荷困難な状態となっています。(でもファンタージェンでは、レギュラー・インターナショナル共、 十分な在庫を確保しましたので、ご安心を。価格は少々高いですが…)特に極めつけは、インターナショナルのDスタイル、 つまりアカデミー賞スタイルと呼ばれるもので、これは、アメリカ国内には殆ど存在せず、 海外に発送されたもので、極端にレアなポスターです。今回なんとか入荷に成功しましたが、 とんでもない価格になってしまいました。それでもリストに掲載できるのは、少し状態の劣る1枚のみと言うことになっています。 恐らく、今後更にプレミア度が高くなるでしょう。ディカプリオとウィンスレットのサイン入りレギュラーが、 オークションで3,000ドル(約40万円)を超す価格で落札された事をみても、「タイタニック」ブームは恐ろしいものがあります。 今後、このような映画はしばらく出て来ないようにも思いますが、次は「ゴジラ」が控えています。 すでにかなりの盛り上がりを見せていますので、又々、一大ブームを巻き起こすかも知れません。 東京のイベントでも、持参分のレギュラーは初日完売でした。 最後に、今回は一周年と言うこともあって、久しぶりにオークションを実施します。超人気作です。 どしどし、エントリーしてください。リスとも頑張ってみましたので、 それではHAPPY HUNTING !

【第5回オークション・ポスターのご案内】20 May 1998
「サイコ」(PSYCO)
アメリカ版オリジナル・ワンシート(状態:EX)

(実際には未使用のMINT状態ですが、年月が経っている為、中心部と下部の折り目が約2cm程破れています。 その為、この表示です。)

言わずと知れたヒッチコックの代表作で、「サイコ」はヒッチの造語だそうです。ヒッチファンのみならず、 映画ファンなら誰でも必携のポスターと言えるでしょう。一周年を飾るにふさわしいポスターではないでしょうか。 さて、MBは \130,000からで(安い!?)入札期限は、1998年6月20日となります。 ファンタージェンが自信を持ってお薦めするお宝ポスターです。ふるってご参加ください!!

【委託販売開始】
ファンタージェンでは、委託販売を始めました。ご希望の方はお問い合わせ下さい。
ポスターリスト、イベントなどで紹介し、販売させていただきます。(輸入映画ポスターが基本です。)

【タイタニック大ブーム】
アカデミー賞の結果は誰もが納得のタイタニックの11部門受賞でした。キャメロン氏の喜びの笑顔も良かったでした。
そしてその「タイタニック」人気はポスター・コレクションにまで大影響を及ぼし、今やオリジナル・プリントのポスターは超レアのヴィンテージと化し、トンデモナイ価格に吊り上がってしまっております。 たったの1〜2ヶ月でこうも価格が高騰したポスターは、未だかつてなかったのではないでしょうか…。

アメリカのディーラーもあきれ顔で、ソッポを向いてしまった所もあります。
特に凄いのがインターナショナル(初版)で、もはや10倍近くにハネ上がり、どうにも手が出なくなってしまいました。
(幸運にもオリジナルのDSを購入されたあなた。あなたはとってもラッキーな方です。)

イヤハヤなんとも。さすがのオーナーもこれほどとは予想がつかず、失敗してしまいました。(もっと仕入れときゃよかった、と後悔しきりです)
なんとか仕入先は確保しましたが、その供給もいつまで続くか全くわからない状況です。(でも、とりあえず見つけた自分を誉めてやりたい!?)
でもってDSのレギュラーはとても高くなってしまってますが、悪しからずご了承ください。 こんな事ってあるんですね。いやー、コレクションて本当にわからないもんですネ。

でも真のコレクションとは、本当に自分が欲しい物を自分で選んでいくことですから、あまり大騒ぎに惑わされずマイペースでやっていってください。
ファンタージェンはそういう方こそバックアップしたいと思っております。WANTS LISTもどしどしお寄せください。

「男と女」(仏・初版・ルルーシュのサイン入り)を購入してくださったS・Oさん、「一生の宝物にします」という一言が心にしみました。
それから「007/ドクター・NO」(英・初版)を手に入れられたO・Tさん、ずっと持っててください。絶対価値は下がりません。
さて、次号(5月20日発送予定)はいよいよ一周年記念です。在庫処分バーゲンを中心にあっと驚くヴィンテージも登場しますので、 乞うご期待!オークションも久しぶりにやっちゃいマス。


【サンワダイレクト】夏の決算&ボーナスセール   【サンワダイレクト】カーアクセサリ特集
1998年度  ★1999年度  ★2000年度2001年度2002年度2003年度  ★2004年度  ★2005年度
2006年度2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度