2007/12/24

環境対策

ポスト @ 18:00:00 |

オーナーのもとに新しいバイクが入りました。まずはメデタシメデタシ!
メーカーによる最新の環境対策が施されるひとつ前のモデルですが、金額面でも走行フィーリングの面でも最新モデルよりメリットがあるようです。 と言うのは、最新モデルは電子制御燃料噴射システムが採用されているために価格がアップし、燃費アップのために加速がまろやかになっています。従来のキャブレター仕様の加速感に慣れていると、パワーダウンしたように感じることもあるようです。このため、最新モデルの電子燃料噴射仕様ではなく、ひとつ前のキャブレター仕様のバイクに人気が出ているそうです。
オーナーには大切に乗っていただきたいと、思う次第です。(web担当)

Comment

No Comments

Post Your Comment


*は入力必須です。E-Mailは公開されません。